スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて今までで麻雀の流れの基礎を学んできましたが、今回はいよいよ手役編に突入します。まあ単純な役でいうと役牌というのがあります。前々回くらいで東南西北は役が付く時と付かない時があるといいましたが、役が付く時には3枚集めれば1役になります。白発中はいつでも3枚集めれば1役になります。例えば

123m567p11s白白白中中中

こういうあがり形なら役は白、中の2役になります。役牌はただ3枚集めれば役がつくという単純なものなので覚えるのは簡単だと思います。

それでは基本にして最もよく使う役にいきます

・立直(リーチ)(面前1役 鳴き役なし)
ビンゴゲームなんかでもよく聞く言葉ですね。後1個揃えばあがりだーって時にリーチですっていいますよね。麻雀の場合も同じで後1枚であがるっていう時にリーチがかけれます。ただ注意したいのはテンパイ「状態」のことをリーチというのではなく、自分がテンパイ状態であることを周りに知らしめるためにリーチと宣言し千点棒を置きます。これであがり牌が出ればリーチという1役がつきます。リーチをするともう何をつもってきてもあがり牌以外はツモギリしかできません。(暗カンができる場合は除く。)

デメリット:自分がテンパイしてることを周囲に教えるためなかなかあがり牌がでてこない。リーチするともう手牌を入れ替えることができない。自分以外の人があがったらリーチ棒も取られていく。ポンやチーやミンカンなどをするとリーチをかけれない。などがあります。

メリット:役がない手牌でもとりあえず3メンツ1メンツ候補1頭揃えればリーチをかけてあがることができる。役があるときでもリーチをかければ役の上乗せができる。ドラ表字牌の裏の裏ドラ表字牌まで見ることができる。などがあります。

俺がリーチをかけるときは大抵役がないときや裏ドラがのることを期待してるときなどです。初心者は役がまったく分かってないのでとりあえず揃えてリーチをかけろといわれます。これはまあリーチをかけとけば、役なしであがれないのにあがってチョンボーみたいなのを防止するためです。

・タンヤオ(面前1役 鳴き1役)
中国語なんですが、ヤオを断つ!と書いてタンヤオと読みます。ヤオというのは1,9字牌のことです。つまり2~8の数字牌で手を作ればタンヤオになります。

例 234 77m678p333 67sで58sであがるなどです。組み合わせは腐るほどあるのでタンヤオも非常によく使う役です。

メリット:面前で1役鳴いても1役なので鳴く時に便利。いろいろな他の役と組み合わせることができるので使い勝手がいい。

デメリット:自分の手牌の中が中牌ばかりになるので他者のリーチに対して降りにくい(刺さりやすい)。

あまりデメリットはないです。じゃんじゃん使いたい役ですね。注意してほしいのは初心者がよくやるミスで

例 23 77m678p333 567sでテンパイしていて14m待ちなんですがこの時に1であがると完成形に1,9字牌が含まれるのでタンヤオはつきません。役というのは最終的なあがり形でみるので注意してください。この手にリーチをかけると4mであがればリーチ、タンヤオになります。1mならリーチのみになります。

・ツモ(面前1役 鳴き役なし)

これも非常に単純です。面前でテンパイしてあがり牌を自分でつもってきたらツモという1役がつきま
す。人の捨て牌であがるとつかないです。鳴いたら自分でつもってもツモの役はつきません。

平和(ピンフ)(面前1役 鳴き役なし)

これはすこーし複雑です。とても平和的な1役1000点で鳴いたらピンフはつきません。ピンフの条件は大きく3つ。
1.頭を役牌以外でつくる。
2.メンツをすべて数字の並びで作る。
3.最後のメンツ候補に関しては数字の並びでも更にぺんちゃんやかんちゃんを含めない。後頭待ちも含めない!!

まず1.に関してですが、白や発や中や東南西北のなかで役がつく牌を頭にしてはいけないということです。2.の数字の並びというのはあんこをいれちゃだめってことです。

例 234 77m678p345 56sの47s待ち。これが数字の並びです。あんこっていうのは222とか同じ牌3枚で作るメンツのことです。

3.の最後の待ちの部分ですが、かんちゃんというのは68での7待ちや46での5待ちなどの穴ぼこ待ちのことです。ぺんちゃんというのは12での3待ちや89での7待ちなどの端っこのほうでの2面待ちにならない待ちのことです。つまり

例 234 77m68p345 567sでの7p待ちはかんちゃん待ちなのでピンフはつきません。また、
例 12 77m678p345 567sでの3m待ちはぺんちゃん待ちなのでピンフはつきません。

難しいようでかなりよく使う役です。この辺は絶対覚えましょう。俺がピンフを作ろうと思ったらまず頭が役牌じゃないかを確認して最後の待ちがかんちゃんやぺんちゃんにならないようにそんな所は切っていって全体が数字の並びになるようにあんこメンツになることを嫌った切りをしたりします。

役に困ったら大抵ピンフかタンヤオをつけにいきます。それくらいすぐ狙える役なので是非把握しましょう。


復習!!今日覚える役!!
・役牌
・リーチ
・タンヤオ
・ピンフ
・ツモ
スポンサーサイト
コメント

No title

初心者にはトイトイホンイツチートイ&リーチだけでおkw
それからはやってるうちに覚える!!
からすはそうやって覚えたよ!

No title

それだと鳴きマーが身についてしまうな・・・。基本的に鳴きを覚えるのは後回しにしたいところ!!初心者はきっちり裏ドラのせないと!!

No title

触れ気を一度サンマに拉致ったからますます大味になってそうだなー。まあチートイは覚えやすいな。唯一の25符ってのがあれだが…
三色、一通、チャンタの順で好きでございます。
まあリー即ツモ裏3も大好きだけどね!!!111
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。